名古屋大学地震火山研究センター 所内誌「なまづ」

985号 2011/04/21 2011年東日本地震津波でどれだけの人々が死亡したか (市町村別津波被災死亡率) 序報 高橋 誠・中世古二生・田中重好・木股文昭(名古屋大学環境学研究科)

984号 2011/03/17 東北地方太平洋沖地震発生時の在京TV局の対応 木股文昭

983号 2010/04/14 地域連携をめざして:御嶽山周辺の中学校の状況 木股文昭

982号 2010/04/03 Field-Trip to Rabaul for Observation of Rabaul Volcano Observatory(RVO) Monitoring Network on Rabaul Caldera Suame Ampana, and Fumiaki Kimata

981号 2009/06/03 精密水準測量による浅間山西山麓における上下変動(2007.5-2009.5) 木股文昭・Enrique Fernandez・松村祥央(名古屋大学)・村瀬雅之(日本大学)・齋藤公一滝・山際芳雄・飯野英樹(気象庁)

980号 2009/02/2 水準測量による台湾大屯火山における地殻変動の観測(2009年) 木股文昭・松村祥央(名古屋大学)・村瀬雅之(日大)

979号 2009/02/12 コスタリカのアレナル火山における広帯域地震観測 (2009/2/23-3/3) 中道治久・橋田 悠・Enrique Hernandez・木股文昭

978号 2008/05/01 神津島における上下変動 (2001-2008) 木股文昭・石川渓太(名古屋大学) 宮村純一・飯野英樹(気象庁) Robiana Rahayu・NGUNJIRI Charle KYAW Kyaw Lins・LABAYOG Allan Rommel・NGUYEN Anh Duong・Mukhtar Ahmed Magsi(JICA)

977号 2008/01/29 掛川・袋井市境における2007年1月末から2月中旬の群発地震活動 木股文昭

976号 2007/09/03 徳山ダム建設に伴う地震活動と地殻変動のモニタリング 1)水資源機構の地震活動モニタリングシステムの紹介 木股文昭

975号 2007/09/02 “線で残そう根尾谷断層”2007 年8 月28 日断層周辺で40 名が草刈作業 木股文昭

974号 2007/07/30 たった一人の博物館 大鹿中央構造線博物館と学芸員の河本さん 木股文昭

973号 2007/05/17 浅間山で1cm の沈降を観測 2007 年5 月浅間山水準測量の結果 石川渓太・木股文昭・松村智之

972号 2007/03/23 Vertical Deformation in Tatun Volcano Complex, Taiwan, Detected by Precise Leveling in June 2006 . March 2007 Kimata F., M.Murase, K.Ishikawa, R. Miyajima, H. Nakamiti, A. Suzuki, C. H. Lin, Y. M. Lin, and H. C. Pu

971号 2007/03/22 Vertical Deformation in Kozu Island Detected by Precise Leveling in March 2006 . March 2007 Kimata F., M.Murase, K.Ishikawa, R. Miyajima, H. Michihana, J. I. Chaves Salas, M. Nazri N., R. SAM, N. C. Evangelista, and B. T. Nguyen

970号 2007/02/24 御岳火山における2007年1-2月の火山活動モデル 木股文昭・中道治久

969号 2006/11/09 地震津波に関するインドネシアとの共同研究 最近の動向 木股文昭

968号 2006/09/29 駿河・南海トラフにおける巨大地震発生過程の解明をめざして 20XX年東海スロースリップイベントに備えて 名古屋大学の課題を明らかに 木股文昭

967号 2006/09/27 緊急研究の提案: 巨大な徳山ダム貯水による地殻の剛性―粘性構造モデルの考察と誘発地震の研究 木股文昭

966号 2006/09/14 PALSAR(全天候センサー、合成開口レーダ)を用いた火山活動研究の名古屋大学提案 木股文昭

965号 2006/08/25 飛騨山地 跡津川断層のみならず南側の猪之鼻断層にも地震活動 木股文昭

964号 2006/08/24 御嶽山東山麓の群発地震活動(2002 年4 月から2006 年3 月) (その2) 木股文昭

963号 2006/08/09 四国沖はM3以上の地震の空白域(1990年以降のUSGSデータによる) 木股文昭

962号 2006/08/05 御嶽山東山麓における群発地震活動(1999-2006 年) 木股文昭

961号 2006/07/06 研究フィールドとしての徳山ダム及びその上流域の利用可能性「巨大ダム貯水による地殻の剛性―粘性構造モデルの考察と誘発地震の研究」の提案 木股文昭

960号 2006/06/30 台湾大屯火山群七星火山周辺における水準測量と地震観測予備調査 木股文昭・中道治久・宮島力雄・石川渓太・Lin Cheng-Horng・Wen Jin-Fu・Lin Jui-Jen

959号 2006/06/17 断層の南西端と北東端で被害が集中 -2006年中部ジャワジョクジャ地震の緊急調査 木股文昭・安藤雅孝・Irwan Meilano・奥田 隆・Hasanuddin Z. Abidin, M. A. Kusuma(ITB, Indonesia)

958号 2006/02/1 Introduction of Two JICA Training Courses of Nagoya University 木股文昭

957号 2006/02/14 三宅康幸(信大理)さんによる「焼岳火山における昨秋の異常な噴火活動」の紹介 木股文昭

956号 2005/12/19 大屯火山における群発地震活動と火山活動の解明による噴火ポテンシャルの評価 木股文昭・中道治久・山脇輝夫・村瀬雅之

955号 2005/12/15 バンダアチェで名古屋大学とシアラク大学による現地合同セミナーを開催 Joint Seminar "2004 Aceh-Andaman Great Earthquake and Tsunami" 木股文昭

954号 2005/12/15 スマトラ断層における歪み蓄積過程の解明めざして スマトラ断層北端部、バンダアチェ周辺域におけるGPS観測網の設置 木股文昭・伊藤武男・Meilano Irwan・太田雄策

952号 2005/11/19 水準測量による浅間山 車坂峠周辺の上下変動(2005年6月-11) 木股文昭・宮島力雄・山脇輝夫・村瀬雅之・森 済・前川徳光・鈴木敦生・宮村淳一・山際芳雄・石森啓之・松村智之

950号 2005/07/02 歪み非集中帯があってもいい? 研究支援ツールINCAの紹介 木股文昭

949号 2005/04/18 スマトラ地震 -GPS観測による地殻変動の検出とその展望 Irwan. Meilano・太田雄策・伊藤武男・木股文昭・田部井隆雄

948号 インドネシア スマトラのテクトニクスと2004・2005 年スマトラ地震2005.04.29 木股文昭

946号 神津島北端で4mm/yr のクリープ的上下変動を検出:2005 年3 月神津島水準測量の結果 2005.03.21 木股文昭・村瀬雅之・宮島力雄・仮屋新一・大滝修一・山室友生(名大)・岡田 純(北大)

945号 2001 年東海スロースリップイベントの震源域における地震波トモグラフィーによる地震波速度構造 2004.09.06 木股文昭・太田雄策・根岸弘明・松原 宏

944号 第4回「日本-千島-カムチャッカ-アリューシャン弧におけるプレート沈み込み過程に関する国際ワークショップ」2004.08.29 木股文昭

943号 2001 年東海スロースリップの震源域における地震波トモグラフィー

2004.08.16 木股文昭

942号 紹介:塩井宏幸氏による「神津島北東部における活断層?路頭」

2004.08.03 木股文昭

941号 東海地域の二つの光波基線網で観測されていた1980 年前後の膨張の地殻変動 2004.07.30 木股文昭

940号 御嶽水準測量の精度評価 わずかながらも隆起は有意 2004.07.09 木股文昭

939号 2004 年3 月16-18 日スロースリップイベントに関する国際シンポジウム報告

2004.04.05 木股文昭

936号 2000年三宅島火山噴火 収縮のマグマソースはカルデラ陥没後上昇したか?

12月26日火山噴火予知連絡会「三宅島の火山活動モデルに関する勉強会」から

2003.12.27 木股文昭

935号 紹介「翻訳に役立つ Google 活用テクニック」(安藤 進 著、丸善、1,600 円)

2003.12.07 木股文昭

934号 携帯から大学宛のメールが読めて返信、発信もできるリモートメール

2003.12.05 木股文昭

930号 東海地域におけるプレート境界とプレート間カップリング、スロースリップイベント 2003.10.03 太田雄策・木股文昭・鷺谷 威

923号 豊橋のボアーホール地殻変動観測で検出されていた2001 年東海スロースリップ?

2002.12.28 木股 文昭

922号 東南海地震直前の水準儀レベルの動きから推定する傾斜変動 2002.12.26

高野和友・木股文昭

921号 東海地域におけるGPS観測網強化から見えてくる新たな地殻変動 2002.12.25

木股文昭

916号 焼岳中尾峠における水準測量による地殻傾斜変動の観測(1977-2002年)

2002.09.28 木股文昭・宮島力雄・M.Irwan・W.Dudy

915号 東海地域のプレートカップリングの再検討 (3) 2001 年スロースリップイベント2001 年8 月から2002 年8 月の地殻変動 2002.09.06 木股文昭

914号 東海地域のプレートカップリングの再検討 (2) カップリングの時間揺らぎと2001 年スロースリップイベント 2002.09.04 木股文昭

913号 東海地域のプレートカップリンクの再検討(1)駿河トラフ収束速度2cm/yrで水平変動ベクトルが説明できるか 2002.09.02 木股文昭

912号 GPS により観測された2002 年8 月八丈島群発地震に伴う地殻変動と圧力源の推定 2002.08.31 Irwan Meilano・木股文昭・海上保安庁海洋情報部・国土地理院

911号 書評 村松郁栄・松田時彦・岡田篤正 「濃尾地震と根尾谷断層帯-内陸最大地震と断層の諸性質」 古今書院 2002.05.07 木股文昭

910号 紹介 早い!詳細!画像!検索サイト Google(http://www.google.co.jp/) 2002.05.03 木股文昭

909号 報告 駅前留学ならず「夏休み留学」も面白いだろう でも おったまげた2002.05.02 木股文昭

908号 提案 御嶽山群発地震域での水準測量の拡張 -岩手山の教訓を生かし-

2002.04.30 木股文昭

907号 水準測量による神津島における地盤上下変動 2000年1月~2002年3月

-上下変動が停止した2002年3月- 2002.04.30 木股文昭・宮島力雄・村瀬雅之・M.Irwan

906号 精密水準測量による御嶽山群発地震域での地殻上下変動 1999~2002 年

-群発地震域を中心とする隆起、その外側における沈降の上下変動 2002.04.27

木股文昭・宮島力雄・村瀬雅之・M.Irwan・太田雄策

905号 御嶽山群発地震域は深部収縮浅部膨張の二重構造? -2002年水準測量速報-

2002.04.25 木股文昭・宮島力雄・M.Irwan

904号 地殻上下変動から推定する東海地域におけるプレート間カップリングの時空間変動と地震活動 2002.03.04 木股文昭

903号 Wordからも簡単にWebページが作成できます 2002.01.17 木股文昭

902号 私達のセンターから地震予知研究に何が発信できるか ルーチンによる震源決定作業終了と最近5 年間の地震予知連絡会会報への報告業績 2002.01.16 木股文昭

901号 銭州・イナンバ・石花海での地殻活動観測研究計画 2002.01.04 木股文昭

900号 最近の20年間の上下変動から推定する東海地域のプレート間カップリング

2002.01.04 木股文昭 

899号 初夢 銭州より面白い?30-60m と浅くトラフより5-10km しか離れない駿河湾石花海での地殻変動観測 2002.01.01 木股文昭 

898号 Real Time GPSの充実 2001.12.28 木股文昭

897号 御岳群発地震域における地殻内流動を解明するために地殻変動観測網の充実

2001.12.28 木股文昭

896号 最近の地理院GPS 観測で注意したい地殻変動 -伊豆半島と伊豆諸島域、御前崎域- 2001.12.14 木股文昭

895号 御岳山周辺地域における地殻変動観測網(2011年11月GPS稠密観測網の確立

2001.12.07 木股文昭・他

894号 プレート沈み込みによる御前崎の最大沈降速度 2001.12.06 木股文昭

893号 水準測量による岩手火山における上下変動 2000年5月~2001年10月 2001.12.6名古屋大学大学院理学研究科・東北大学大学院理学研究科・九州大学大学院理学研究科・京都大学大学院理学研究科

891号 東海地域でおきている地殻変動の解明をめざし(その1:地殻変動の効果的な観測)2001.09.20 木股文昭

890号 幡豆-田原GPS基線における辺長変化(1996-2001年)2001.09.17 木股文昭 

886号 御岳群発地震域における水準路線の拡充 2001.05.28 木股文昭・宮島力雄

885号 2000年6月26-27日三宅島群発地震時の地殻変動 島内12点におけるGPS連続各観測の30秒キネマティック解析 2001.05.23 メイラノ イルワン・木股文昭・他

884号 水準測量による御岳群発地震域における上下変動の観測(1999年9月~2001年4月) 2001.04.25 木股文昭・宮島力雄・村瀬雅之(岐阜大)

883号 水準測量による神津島における上下変動(2000年1月~2001年4月)2001.04.09

木股文昭・宮島力雄・M.Irwan

882号 北海道駒ヶ岳における大学・気象庁・地方自治体による共同火山活動モニターの試み 2001.03.29 木股文昭

881号 火山噴火予知研究委員会「富士山検討会」(3月10日震研)2001.03.11 木股文昭

880号 水準測量による神津島における上下変動(2000年1月~2001年3月)2001.03.11

木股文昭・宮島力雄・イルワン

879号 インドネシア ケルート・ブロモウ・バツール火山におけるGPS観測2001年

2001.03.12 木股文昭

877号 水準測量による岩手山における圧力源の推定(2000年京都大学防災研究所年次研究会講演要旨) 2001.02.22 木股文昭・他

875号 晴れた日のGPS気象学 2000.12.25 増田治樹 

873号 地理院のインフラ戦略は1秒サンプリング・リアルタイム処理のGPS観測 2000.11.18 木股文昭

872号 火山危険域におけるRTKGPS観測システム構築の試み 2000.11.11木股文昭

869号 2000年8月18日三宅島阿古験潮所における潮位変化 2000.10.21 木股文昭

868号 GPS観測による神津・新島周辺の地殻変動とテクトニクス 2000.10.16 木股文昭

867号 火山活動モニターとしてのGPS 2000.10.16 木股文昭

866号 鳥取西部地震(2000年10月6日)から100時間 2000.10.11 木股文昭

865号 MICAPによるフィリピン海プレート沈み込みモデル構築の試み 2000.9.28 木股文昭

864号 神津島・三宅島間のダイク貫入による三宅島での地殻変動への影響 2000.9.28 木股文昭

862号 神津島の重力変化(序報) -2000年3月から9月一 2000.9.23 古屋正人

861号 NASDA「衛星利用による日米共同研究プロジェクト」 2009.21 木股文昭

860号 ヘリコプター利用による緊急観測の試み 2000.9.21 木股文昭

859号 潮位観測による三宅島阿古験潮所の上下変動(なまづ857訂正) 2000.9.17 木股文昭

857号 2000年三宅島火山噴火に伴うマグマモデル(2) 2000.9.11 木股文昭

857号 潮位観測による阿古験潮所における上下変動一とりわけ1983年噴火時の変動 2000.9.9 木股文昭

856号 1983年と2000年三宅噴火における上下変動とその変動モデルの推定 2000.9.7 木股文昭

855号 名大・気象庁・防災科技研による震源決定の比較(1998年) 2000.9.7 木股文昭

854号 2000年三宅島火山噴火に伴うマグマモデル(1) 2000.9.4 木股文昭

853号 三宅島7月14日山頂I賞火前にGPS観測網により観測された膨張の地殻変動(1) 2000.8.26 木股文昭

852号 神津・三宅島間に推定されるダイクは7月1日に貫入を開始したか? 2000.8.26 木股文昭

851号 三宅島・神津島周辺においてGPS地殻変動観測から推定したマグマ貫入モデル(序) 2000.8.24 木股文昭

850号 神津島・新島における地殻変動(2000年6月28日~7月13日)と推定されるそのメカニズム 2000.7.14 木股文昭

849号 神津島近海地震(2000.7.1 ;Mjma6.4)の特徴一余震がな< after slipが卓越一 2000.7.11 木股文昭

848号 2000年三宅島火山・神津島近海地震レポート 2000.7.11 木股文昭

847号 神津島近海地震(2000.7.1 ;M6.4)に伴いGPS観測から検出された地殻水平変動と 推定される断層モデル 2000.7.9 木股文昭

846号 三宅島におけるGPS-ゾンデ観測による大気水蒸気不均一分布の解明 2000.6.10 木股文昭

845号 岩手火山南山麓における上下変動-2000年5月の水準測量結果 2000.6.5 木股文昭

843号 GPS観測によるフィリピン海溝周辺域におけるプレート収束運動の解明 2000.5.22 木股文昭

842号 地殻上下変動から考察した有珠火山における圧力源 2000.5.22 木股文昭

841号 有珠火山西山麓における地殻上下変動(地理院写真測量成果の図化) 2000.5.22 木股文昭

837号 水準測量とGPS観測による東海地域での地殻上下変動 2000.5.13 木股文昭

830号 三宅島における地震地殻変動連続観測網 2000.5.12 木股文昭

835号 GPS観測による有珠火山噴火に伴う地殻上下変動 2000.5.10 木股文昭

834号 RTKGPSによる有珠山地殻変動リアルタイムモニター観測(~2000.4.30) 2000.5.9 木股文昭

833号 無人ヘリコプターによる火山危険域における観測システムの構築にむけて 2000.5.8 木股文昭

832号 有珠火山2000年噴火初動観測体制(地球物理関連) 2000.5.8 木股文昭

831号 有珠火山2000年噴火(3/31)前後におけるGPS観測による地殻変動 2000.5.1 木股文昭

830号 IARC「アラスカにおける火山地殻変動の国際共同研究(1999-2002)」 2000.5.1 木股文昭

829号 2000年有珠山噴火における地殻変動観測 2000.4.29 木股文昭

828号 有珠火山におけるリアルタイム地殻変動モニターの試み

825号 御岳群発地震域で観測された地殻隆起運動 2000.4.18 木股文昭

822号 有珠岳噴火小近傍における地殻の隆起運動 2000.4.8 木股文昭

821号 有珠火山噴火に伴う地殻変動の観測とその体制(速報) 2000.4.7 木股文昭

820号 神津島における精密水準測量(2000年1月、水準路線の設置) 2000.2.7

819号 GPS観測による1999年3月14日神津島周辺の地震(M4.7)に伴う地殻変動 2000.1.21 木股文昭

818号 伊東で忘れられがちの群発地震を伴わ ないイベン 卜 一エポック9309- 2001.17 木股文昭

817号 紹介「GPSデータ簡易解析プログラム(SEIS-GPS)」2001.1.13 木股文昭

816号 伊東周辺における群発地震活動(1994年7月~1999年6月 2000.1.11 木股文昭

815号 一連の伊東群発地震活動も静穏期を迎える? 2000.1.11 木股文昭

814号 神津島における精密相対重力測定 2000.1.7 木股文昭

813号 神津島における地殻変動圧力源と震源分布 2000.1.7 木股文昭

812号 神津島における水準測量による地殻上下変動の観測計画 2000.1.6 木股文昭

811号 GEONETによる三宅島における最近3年間の地殻上下変動 2000.1.4 木股文昭

810号 名古屋大学におけるGPS観測によるローカル地殻変動研究システムの確立と課題 1999.12.25 木股文昭

809号 GEONETのGPS観測による神津島における地殻上下変動(1996-199 1999.12.27 木股文昭

808号 GP9観測による東海地域掛川以西における上下変動1996-1999年 1999.12.24 木股文昭

807号 GP9観測による浜岡一掛川間の上下変動1996-1999年 1999.12.24 木股文昭

806号 Krakatau火山(Indonesia)の最近の活動 1999.12.21 木股文昭

805号 GEON訂による東海地域における地殻水平ベクトノしと上下変動1996-1999年 1999.12.21 木股文昭

804号 インドネシアの三宅島いや三宅島以上のKarakelong火山 1999.12.5 木股文昭 

802号 GPS稿密テレメータ観測による地殻変動リアルタイムモニターシステム 1999.10.12 木股文昭

800号 UNAVCO "Workshop on Volcano Geodesy 99"に参加して 1999.10.12 木股文昭

799号 御嶽群発地震域における精密水準測量(設置) 1999.9.10 木股文昭

798号 伊東網代におけるGPS基線解誤差と気象要素の関連について 1999.8.5 木股文昭

797号 アラスカでの国際共同火山研究の提案 19997.29 木股文昭

796号 校正作業に便利Adobe Acrobat 1999.7.14 木股文昭

792号 第3回諏訪瀬島集中観測 1999.6.7 奥田隆

791号 東海地域における最近100年間の上下変動 一静岡県森,三ケ日における水準点の経年変動一 1999.5.13 木股文昭

790号 御岳山周辺域における地殻変動観測(測地)の現状と展望 1999.4.16 木股文昭

789号 1999年3月の神津島周辺の地震活動と地殻変動(資料) 1999.4.15 木股文昭

788号 Win98版GMTの紹介 1999.4.6 木股文昭

787号 水準測量による雲仙岳周辺域における上下変動(-1999年3月) 1999.3.23 木股文昭

786号 平成12~15年度の地震予知関連の概算要求 1999.3.12

785号 沈み込み帯における物質循環一一下部地殻が鍵を握る? 1999.3.4 藤井直之

784号 観測センター会議(992年2月4日)報告 1999.3.3

783号 近地地震に伴った地中電界変動(I) 1999.2.26 中山武

781号 North Sulawesi, Indonesiaにおけるジオダイナミクス 1999.2.9 木股文昭

780号 GPS観測による神津島周辺域における水平変動ベクトルと 神津島と式根島・新島近海に推定された二つの球状圧力源 1999.2.8 木股文昭

779号 衛星追尾ラジオメータによる大気水蒸気量の観測と測位精度向上の試み一序一 1999.2.8 木股文昭

778号 東海地域における地殻変動の時間変化:最近の4-5年変動はプレート間相互作用の変動か? 1999.2.1 木股文昭

777号 初期応力測定実験施設設置の提言1 1999.1.28 山内常生

776号 衛星テレメータ+CDROMジュークボックスを用いた 広帯域地震データの連続&自動CDROM記録システム 1999.1.25 山岡耕春

775号 潮位観測による駿河湾西岸における上下変動一最近50年間一 1999.1.19 木股文昭

774号 センター会議 1999.1.19

773号 A slow slip following of M5.7 earthquake 1999.1.13 高井香里

772号 センター会議 1998.11.11

770号 岩手県内陸北部地震の体験記 1998 宮島力雄

769号 大仁観測点のデータ伝送に生じた問題 1998 山内常生

768号 野外観測における鉛蓄電池の使用方法 1998 山内常生

767号 センター会議(1998年9月8日)報告 1998.9.10

766号 岩手県北西部地震(M 6 . 1 )時における上下変動 一地震時に震源域で水準測量を実施していた 1998.9.9 木股文昭

765号 群発地震発生後の焼岳火山における辺長測量 1998.8.22 木股文昭

764号 群発地震発生後の焼岳火山における辺長測量と噴気温度測定 1998.8.16 木股文昭

763号 岩手山南山麓における水準測量 1998.7.20 木股文昭

762号 開田観測点ボアホール地震計設置 1998.6.9 奥田隆

761号 初期応力測定装置の新たな可能性 1998.6.2 山内常生

760号 1998年4月22日三重県北部の地震(M5.4)の想像と妄想 1998.5 山岡耕春

759号 1998年4,5月の伊東群発地震による大仁地電位変化について 1998.5.25 山田守

758号 東海地域における上下変動の時空間分布(カラー表示) 1998.5.25 木股文昭

757号 高根観測点工 1998.5.22 山田守

756号 地震火山観測地域センターの「なまづ」に関わる調査報告 1998.5.22 山内常生

755号 東海地域における地殻水平・上下変動と地震活動の時間変化(1977-1997年) 1998.5.13 木股文昭

754号 東海地域における上下変動(時空間変動と辺長変化の対応) 1998.5.6 木股文昭

753号 GPS観測による1998年4月22日岐阜県美濃南部の地震に関連した地殻水平変動 1998.5.1 木股文昭

752号 1997年度の成果と1998年度の研究計画 1998.4.27

751号 淡路島アクロス排水装置 1998.4.20 宮島力雄

750号 東海地域における上下変動(1978-1997年,主として空間的な議論) 1998.4.20 木股文昭

749号 ミニコンの光ディスクのデータをwsに自動的に送る方法 1998.4.3 山岡耕春

748号 神津島におけるプレート収束運動と局所地殻変動分離の試み 1998.3.31 木股文昭

747号 GPS観測における大気遅延勾配の影響とその補正方法 1998.3.30 木股文昭

746号 広帯域地震観測綱整備とデータ流通に関する委員会報 1998.3.24 山田功夫

745号 粟ヶ岳一女神基線と三ヶ根一蔵王基線における辺長変化 1998.3.23 木股文昭

744号 東海地域における地殻上下変動と水平変動 1998.3.5 木股文昭

743号 豊橋観測所の水道用ホンフ回路 1998.3.5 山内常生

742号 浜岡一三ケ日水準路線における上下変動の時空間的表現 1998.3.4 木股文昭

741号 GPS一周波観測の基線分解能(理論的な検討) 1998.3.4 土屋淳

740号 GPS観測による 西太平洋。オホーツクにおける プレート運動の検出 1998.3.2 木股文昭

739号 神津島・式根島・新島におけるGPS観測計画 1998.2.27 木股文昭

738号 日本の地震予知研究:現状と今後 19982.25 藤井直之

736号 センター会議報告 1998.2.26

735号 これは便利 英文入力支援ソフトeWnn95 1997.11.25 木股文昭

734号 宇賀渓観測点(ボアホール型CMG)データ転送の再調整 1997.10.9 山田功夫

733号 地殻変動データのトレンド推定および表示プログラムの作成 1997.8.12 高井香里

731号 御岳周辺震源データ表示プログラムの作成 1997.6.17 高井香里

729号 地電位観測データ表示プログラムの作成と地殻変動データ表示プログラムの改良 1997.6.2 高井香里

727号 センター会議 1997.3.12 

726号 GPSユーザの衛星通信テレメータ 1997.2.5 木股文昭

725号 センター会議 1997.1.21

724号 ストレインイベント その後(1) 1997.1.20 木股文昭

723号 月探査計画「ルナーA」のピンチ 1996.12.13 山田功夫

722号 震源データ表示プログラムの改良 1996.11.12 高井香里

721号 GPS-リピートAirlnSAR観測による板谷地域における地滑りの検出(3) GPSにより観測された地滑り(1996年6月30日-10月10日) 木股文昭・他

720号 名古屋大学における地震予知研究プロジェクトの計画会議 1996.10.11

719号 山形県板谷鉱山における航空機干渉SAR実験 1996.4 奥田隆

714号 地殻変動データと震源データの表示プログラムの作成 1996.4.27 高井香里

713号 名古屋大学理学部地震関係観測施設の遠隔と課題 1996.7.  志知龍一

711号 センター会議報告 1996.6.6

710号 WWWebホームページの簡単作成法 1996.6.6 山崎文人

703号 1996年度計画 

702号 研究の楽しさ・スポーツの楽しさ 1996.6.1 木股文昭

701号 簡易無線ユニットによる地震トリガシステム(1) 1996.5.27 宮島力雄 1996.5.27

700号 1995年アカバ湾地震に伴う地殻水平変動(速報) 1996.5.15 木股文昭

699号 1996年研究計画 1996.5.13 木股文昭

698号 センター会議報告 1996.4.7

697号 科研費新プロジェクト「海阪急」におけるGPS部門の研究計画 1996.4.6 木股文昭

696号 中部東海地域における上下変動 1995.2.21 木股文昭

695号 日本製地震計を見直そう 広帯域速度型強震計をより強力に 1996.2.1 山内常生

694号 沈み込みの複雑性 沈み込みプレート直情の定常観測網が示したもの 1996.1.31 山崎文人

693号 センター会議報告 1996.1.12

692号 名大地震観測月刊活動状況 1995年12月 1996.1.12 山田守

691号 GPS大学連合幹事会うちあわせ 1996.1.10 木股文昭

690号 名大地震観測月刊活動状況 1995年11月 1996.1.11 山田守

689号 GPS観測による伊勢湾周辺域における地殻変動(1) 1996.1.5 木股文昭

688号 観測センター会議報告 1995.12.19

687号 予知関連会議報告(2) 1995.12.18 藤井直之

686号 平提案と今後の観測研究について 1995.11.29 藤井直之

685号 予知関連会報告 1995.11.29 藤井直之

684号 大学などにおける地震予知研究の推進についての提案 その2 1995.11.29 藤井直之

683号 大学などにおける地震予知研究の推進についての提案を受けて 1995.11.01 藤井直之

682号 「東海地震」 プレスリップが検出できるかどうか 1995.11.27 木股文昭

681号 センター会議報告 1995.11.13

680号 名大地震観測月刊活動状況 1995年10月 1995.11.7 山田守

679号 名大地震観測月刊活動状況 1995年9月 1995.11.1 山田守

678号 駿河湾周辺域における水平変動(1991-1005) 1995.10.2 木股文昭

677号 第80回地震予知協議会報告 1995.9.18

676号 大学などにおける地震予知研究の推進についての提案をうけて 1995.9.15 藤井直之

675号 名大地震観測月刊活動状況 1995年8月 1995.9.12 山田守

674号 駿河湾周辺域における水平変動(1992-1995) 1995.9.9 木股文昭

673号 センター会議報告 1995.8.29

672号 三宅島集中GPS観測計画 1995.8.28 木股文昭

671号 平成7年度観測研究の中間報告(GPSによる地殻変動・テクトニクスの解明) 1995.8.28 木股文昭

670号 GPSによる神津島の水平変位(1990-1995) 1995.8.23 木股文昭

669号 銭洲GPS観測と定点探し 1995.8.10 宮島力雄

668号 名大地震観測月刊活動状況 1995年7月 1995.8.8 山田守

667号 北サハリンにおけるGPS観測 1995.8.2 木股文昭・他

666号 名大地震観測月刊活動状況 1995年6月 1995.7.21 山田守

664号 Space Geodesyによる地殻変動の研究計画(1995年) 1995.7.13 木股文昭

663号 犬山で観測した御嶽(王滝)周辺の地震回数 1995.7.6 宮島力雄

662号 観測所会議報告 1995.6.28

659号 GPS観測による紅海・シナイ半島における地殻変動(1994-1995) 1995.6.8 木股文昭

657号 科研費「面的な火山性地殻活動の新検出手法の確立」 1995.5.19 木股文昭・藤井直之

635号 一時的なプレート運動の検出から、より総合的なモデルの構築へ 1995.7.12 木股文昭