根尾谷断層の草刈り

断層運動が地震であることを知らせてくれた1891年濃尾地震、国内の内陸地震で最大規模のM8.0。その断層が特別天然器物として保存されている。しかし、現地の本巣市根尾も過疎が進み、耕作放棄の畑や水田が増えている。そのため断層の路頭もわかりずらく成っている。そんな意味から、来日中のアジアの研究生や学生、JICA研修生と断層崖の草刈りを行った。(2011.9.24)